夏老けを防ぐ方法

夏老けは、夏の終わりに一気に見た目年齢がアップしてしまう事をいいますが、夏の恋が長続きしない原因の一つに夏老けの影響があるという話もあります。

もちろん本当かどうかはわかりませんが、それくらい見た目年齢がアップしてしまっているという、いい例なのかもしれませんね。

実際なつは湿気が多いので乾燥肌にならないと思っている人が多く、スキンケアの手を緩めているかもいるのではないでしょうか?

夏でもしっかりと乾燥肌になるので、しっかりとしたスキンケアは必要です。

夏の肌荒れは、これから本格的に乾燥肌の季節に向かう秋や冬でさらに悪化する懸念があるので、特に冬前には改善しておかないと大変な事になると思います。

夏老けを防ぐ一番の方法は紫外線を浴びないことが大事になってきますが、他にも冷房を浴びすぎないことや、あまり皮脂などに強い化粧品を使わないことも大事になってきます。

夏になると汗などによって化粧が崩れないように、汗や皮脂に強い化粧品を使っている人も少なく無いと思いますが、こういった化粧品は肌へのストレスも強いので利用する際には注意が必要です。

特に汗や皮脂に強い化粧品をしたままで、そのままま家で寝てしまうというようなことは肌ストレスをさらに強めてしまうので、夏老けの予防のためにも、夏場は特にスキンケアに気を配るようにしましょう。詳細はこちら

SNSでもご購読できます。