肌年齢の上昇を抑える方法

年間を通じて肌年齢に関係深いのが夏ですが、夏の紫外線で受けたダメージが、冬まで引きずってしまうとかなり深刻だと思います。

冬になると乾燥がひどくなり、紫外線ダメージが残っている場合はさらに深刻な肌ダメージを受けてしまいます。

肌のダメージが残っていると、肌年齢が上昇して、肌トラブルも多発してしまいます。

肌トラブルがひどくなると、見た目年齢が上昇してしまい、最終的には老けて見えるという状況になってしまうので、しっかりとしたケアをする必要があります。

私の場合はしっかりとした、そういった肌トラブルのケアに特化しているクリームを愛用しているます。

私の使った感想では刺激が少なくて、非常に使いやすいと感じました。敏感肌の方でも安心して使えると思います。

長く使っていくには最適なクリームかもしれませんね。

あとは食事などからシミやそばかす、シミなどができないように気をつけるようにするのも肌年齢上昇を抑えるのに役立ちます。

具体的にはビタミンCを積極的に摂取するのがいいです。ビタミンCはメラニンの生成を抑えるのはもちろんですが、コラーゲンの生成を高める効果もあるので、シワ対策にもつながります。

普段の紫外線対策はもちろんですが、それだけでなく、食生活や普段の生活習慣なども合わせて見直すようにするといいと思います。詳細はこちら

SNSでもご購読できます。